こんにちは。
10月6日(火)晴れ。
昨日は晴天の中、無事に屋根の断熱材を張り、通気胴縁まで取り付けが完了しました。
本日は胴縁の上に野地板張りから上棟2日目のスタートです。


野地板を敷いていく人、釘打器で留めていく人などと役割分担ができて効率よく作業を進めます。

同時に、壁の耐力面材あんしんを張り付けていきます。


上棟を2日に分けていることと、昨日の作業がはかどったため、丁寧に施工を進めています。


お施主様がお見えになりました。お施主様ご夫婦とご主人さまのお母さまと妹さまがご出席いただきました!
平日だったので、お子様たちはあえなく欠席です。
お昼にはお施主様がご用意いただいたお弁当を職人さんたちと一緒にいただきます。

お昼までまだ時間があるため、現場監督の西島と現場で打合せをおこないました。
現場で打ち合わせるとイメージも沸くしスムーズに決められるのでお勧めです。


お施主様が打合せをしている一方で、面材がどんどん取り付けられています。


いよいよ、お昼です。
お施主様のご挨拶と棟梁の本多大工の紹介をさせていただきます。

地鎮祭の際に、神社からいただいた棟札を棟梁に渡します。

お施主様がご用意していただいたお弁当は、ステーキハウス蜂のお弁当でした。
このお店の2大スターであるステーキとハンバーグが揃ってるスタミナ満点なお弁当に参加者一同が大喜び!


午後の作業を開始。
屋根の「破風」の取り付け、防水シート張りと進みます。

下屋の断熱材の施工も緻密な作業で施工していきます。


一番最後の仕事の防水シート張り。
屋根の防水工事を行うルーフィング職人さんの手によって、屋根一面に防水シートが施工され、本日の作業が終了になります。


作業が思ったより進んだので、2階の内部木工事も進められました。


以上で今回の上棟式レポートは完了です。
今回の上棟式はクレーン車が使えなかったため、2日間に渡っておこないました。
この度の上棟式、誠におめでとうございます!

なんと、最後にお施主様が改めてお越しいただき、職人全員にプレゼントをいただきました!しかも、1人1人に手書きのメッセージつきに感動!
今月は10月なので、少し早いハロウィーン気分を味合わせていただきました。

以上で、今回のリポートを終わります。
これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
次回のレポートもお楽しみに!

現場レポート | 福岡市南区横手南町I様邸