こんにちは。1月11日(月)曇り。先週から大寒波が到来し、本日も気温が1度まで下がりとても寒い1日でした。
そんな寒い中でも福岡県筑紫野市杉塚の現場は順調に進んでいます。
今日はクロス工事の様子をレポートしていきます。


足場が外れていて、外観がすっきりと見えていました。

玄関上の屋根(下屋部分)には雪が積もっています。


内部に入ると、クロス貼りの作業をするために、足場(内足場といいます。)が組み立てられていました。


床下エアコンはダイニングのカウンター下に設置しています。

2階の階間にも床下エアコンを設置しており、全館空調システムの威力が増します。


ボードに白い塗装がされていますが、これは「パテ処理」というものです。
クロスは下地の状態をとても拾いやすく、ボードの隙間や釘やビス穴のデコボコがなくなるように必要な作業です。

この糊付け機を使ってクロスの裏側に糊を付けていきます。


1階部分のパテ処理が終わっている箇所はクロスを張っていました。

こらから張る様々なクロスが準備されていました。


本日のレポートはここまでです。
この後、引き続きクロス工事が行われ、建具、照明設備取り付けと進み完了検査を迎えます。
完成まであとわずか。楽しみです。
それでは、次回のレポートをお楽しみに。

現場レポート | 福岡県筑紫野市杉塚O様邸