こんにちは。9月3日(金)晴れ。福岡県那珂川市の現場も最後のレポートになりました。
それでは、早速レポートしていきます。


外観です。
グレーのスタイリッシュな外壁(マレストーン QFブリュレチタンブラック)を基調にし、サッシの枠はホワイトでシックな中にキュートな一面を兼ね備えた外観に仕上がっています。


玄関部分です。
断熱玄関扉は「YKK ヴェナートD2仕様」の扉を採用しています。扉色は玄関軒に合わせて「キャラメルチーク」を選んでいます。


オール浄水システム「アノア」を設置しています。

この浄水器は外部の水道管に直接設置するため、高性能の粒状活性炭フィルターによって浄水され、暮らしで使うすべての水を浄水にすることでからだとお肌にとてもやさしいです。

オール浄水システム「アノア」とは

飲み水をはじめ家じゅう全ての水道水を浄水にして触れるお水も気持ちよく、ご使用が可能になります。また機構により、水道水の安全性は損なわず(残留塩素を残す)且つ、より快適に水道水を使用可能です。カートリッジの交換期間は、1年に1回となります。但し、使用状況や原水の水質の変化により短くなる場合があります。アノアHP抜粋)


玄関に入ると正面には必ず目を引くアクセントタイル、サンワカンパニー「ロックス」を貼っています。石目を立体的に再現した磁器タイルで、間接照明や飾り棚を組み込みました。

玄関を開けると左右に分かれており、左側から居室へ向かい、右側からは大容量のシューズクロークを通り、キッチンに向かう導線が設計されています。


玄関の裏には洗面所を設けており、清潔な状態でリビングにいける設計となっています。
洗面化粧台は「パナソニック シーライン」という商品で造作して製作しています。
フロートオープンタイプで男女問わず大人気の商品です。お子様が小さいうちは、踏み台等を邪魔にならないように下へ収納することができます。ミラー収納と本体キャビネットを離して設置できるため、見せる洗面台としてもおすすめです。

~家族みんなにうれしい機能が満載~
毎日、ストレスフリーで使いたいから、いつも、みんなが心地よい洗面空間に。

パナソニック 洗面化粧台 シーライン


リビングドアを開けると、約18帖とは思えない明るく広い空間で、大きな窓と吹抜けがある開放感のある仕上がりとなっています。白い壁と梁は木部はチェリー色に統一し、キッチンを落ち着いたトーンをおいた大人ナチュラルな空間を演出しています。


リビングのくつろぎスペースには様々なこだわりが見られます。リビングの横に階段があり、2階に抜ける大きな天井。家全体が仕切られず、家族全員がお互いの気配を感じつつも、解放的に生活できます。


床下エアコンは階段下に設置しています。階段の下の空間を利用して作業スペースと床下エアコンとして利用しています。


リビング横の和室もこだわり&見どころポイントです。リビングからは3枚の引き戸になっており、玄関側からも入ることができ、リビングの一部としても活用でき、客間としても利用できる和室となっています。

物干しを設置しているため、急に雨が降ったときや室内干しの際には利用できるようになっています。また、カウンターを設置することでお子様の学習や家事等にも利用できる空間となっています。

畳はダイケンの「清流(せいりゅう)目積 へりなし 黄金色」を採用し、明るく優しい色味でリビングと調和されています。

~畳が変える、住まいの景色~
DAIKEN畳のおもては和紙でできています。
優れた機能性と現代的で洗礼されたデザイン性。

DAIKEN 和紙畳


和室の先には、ファミリークロークを設計しました。家族全員の普段着ている服や、季節物の衣類や収納ケースを収納できる多岐にわたるスペースとして利用できます。


もっともこだわったと言っても過言ではないキッチン回りです。
「キッチンからリビングを見渡せる、家事導線の使い勝手」を思い描いて作りました。
キッチンから洗面所や洗面所、玄関や2階へと繋がり、キッチンを中心に動ける便利な家事導線が実現しています。


キッチンの手元照明はペンダントライトを採用し、おしゃれな空間を演出しています。

カップボード面の壁にはアクセントタイル、サンワカンパニー「パヴェ」を貼っています。キッチン部分のみあえて天井の高さを下げ、濃い色のクロスにしました。飾り棚もプラスして普段の生活や家事を楽しむ演出ができる空間となります。


キッチンは「トクラス Bb」を採用。キッチンのカウンターは人造大理石のサンドグラーナのサンドブラック色。扉はリファインドモカというシックなカラーでスタイリッシュなキッチンです。
リビング側の扉にはA4の書類も縦に置ける深さの収納が備わっています。

水栓はタッチレスシャワー水栓を採用。デザイン性の高さとシンク内の清掃のしやすさ等が特徴的です。

カップボードも同じく「トクラス Bb」を採用。扉色はキッチンと合わせてリファインドモカ色を採用し、統一感をコーディネートしています。
ゴミ箱も収納できるスペースがあるすっきりとしたキッチンをデザインしています。

~基本機能のこだわりと多彩なインテリアシーンで
あなたの暮らしに寄り添うキッチン~
どんな色にも染まることができる、シンプルかつ、基本品質をしっかり備えた、これからのスタンダードキッチン

トクラスキッチン Bb(ビービー)


キッチンの横は脱衣室へとつながっています。脱衣室はお風呂へと繋がっており、収納棚も豊富です。洗濯物を洗濯~干す~片づけるという家事導線を考えて設計しています。

脱衣室には「ホスクリーン」を取り付けており、取り込んだ洗濯物の一時置きや室内干しを考え、より家事がしやすい工夫をしています。

床材は「パナソニック アーキスペック(色:芦野石柄)」を採用。当社では洗面・脱衣室、トイレはアーキスペックを標準仕様としております。高級感のあるダークグレーにランダムに入る筋模様が美しい石目柄で、パッと見はタイルを張ったような仕上がりです。

アンモニアに強く、傷・汚れが付きにくくお手入れしやすい機能に加え、
イヌ・ネコのフケなどのアレル物質を抑制するフロアーです。
水などの浸入による表面の変色がほとんど生じません。

キッチン・洗面所・トイレにおすすめです。
お手入れはから拭きだけ。ワックスなしで美しさが長持ち。

パナソニック アーキスペック


浴室は「トクラス ユーノトクラス YUNOベース」というスタイリッシュ感のあるスッキリとしたデザインの方をお選びになっています。大きさは標準の1坪タイプの「1616」というサイズです。

「時がゆっくりと流れる、つい長湯したくなるバスルーム」がコンセプト。
落ち着きを感じる上質な空間で心と体をを静めてくれるリラックスを追求したお風呂

TOCLAS YUNO Base(ユーノベース)


洗面化粧台 は脱衣室とリビング、洋室からも利用できる位置に独立して設計しています。
「タカラスタンダード エリーナ」という商品を採用しました。扉色はシルキーウッドベージュを採用。幅が1650mmとワイドな洗面化粧台となっており、2〜3人並んでも広々と使用できます。

~大好きなものだけに包まれる私だけのプライベートサロン~
いつまでも「キレイだね」と言われ続けたい。
就寝前のスキンケアはゆったり寛ぎながら丁寧に。
お気に入りのモノに包まれた自分磨きのための大切な時間。

タカラスタンダード 洗面化粧台 ELEENA(エリーナ)


1階のトイレは当社の標準仕様でもある「panasonic アラウーノS141」を採用。来客時のことも考えてラウンドタイプの手洗いも取り付けました。(現在、アラウーノS141は「2021年7月末」で販売終了し、同等品の「アラウーノS160」を当社の標準仕様としてご提案しています。)

ベーシック機能が充実したアラウーノS160シリーズ、誕生
お手入れをラクにする おそうじ機能はもちろん、 気になる衛生面に 配慮した機能も搭載

パナソニック アラウーノS160


洗面化粧台の先には洋室を設計しています。こちらは二世帯住宅として設計しており、水回りを基点として導線を考えて設計しています。階段の横に配置していることから、クローゼットとは別に階段下を収納にした空間利用する設計となっております。


階段をのぼって2階部分を紹介します。広い吹き抜けに設計されている階段を上がると大きな空間が広がっています。ホールがあります。2階の各部屋を出るとリビングを見渡せる設計となっています。階段の壁クロスは、プロジェクター対応のものになっており、大きな壁面を有効活用できるようにしました。

階段の手すりはスチール製のオープンタイプとなっており、吹き抜け部分は「サンワカンパニー アルミノバニスター」を採用しています。階段部分は安全性と機能面を優先し、吹き抜け部分はデザイン性を優先して統一感を出しています。


階段を上がりきると、洗面化粧台と2階専用のトイレを設置しています。2階の洗面化粧台は当社ベーシック使用の「TOTO Vシリーズ」、トイレも当社標準仕様の「TOTO ZJ(手洗い無し)」を採用しています。


続いて洋室です。5.8帖の洋室に収納があります。ご主人の書斎も兼ねていますので、シックなアクセントクロスを貼りました。


こちら6.3帖の最近では広めの洋室となっています。ニッチがあり、小物や飾り棚として利用できます。娘さんのお部屋で、スヌーピーのアクセントクロスを貼りました。


2階にも約5帖のファミリークロークを設計しています。各階にファミリークロークを設けることで季節の衣類や家電、沢山の本や漫画、思い出の品等が収納でき、居室空間がシンプルで快適に過ごせる空間になるように設計しております。


全館空調システムで「超高気密・超断熱な超高性能住宅」を実現している重要なポイントの一つである、熱交換器型換気システムのフィルターです。
ステンレスのカバーの下にはPM2.5を除去するフィルターが設置されています。
フィルターを通して外気を給気するため、ダクト内に綺麗な空気が流れるため、メンテナンスにも優しい設計にしています。

全館空調システムとは

全館空調システムは、ただ空気を循環するだけではなく、廃棄する汚れた空気から「熱」と「湿気」を新鮮な空気に移動させて室内に供給する24時間システムや、PM2.5を98%以上除去するなど、ご家族の健康にも配慮した高性能なシステム。家の大きさや造りによってファンを取り付けるなど、より快適で高性能を目指し常に進化している。


以上で福岡県那珂川市02様邸の現場レポートを終了いたします。 これまでたくさんの職人さんにもお話をさせていただきました。作業中にも関わらず、対応して頂き誠にありがとうございました。
これからお住まいになるお施主様ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

,