奥様が選ばれたレンガ調で優しい雰囲気でお洒落な外観のお家

スローライフを知った経緯と、選んだ決め手は何ですか?

ご主人:仕事関係の先輩の紹介でスローライフさんを知りました。紹介してもらうまでは、大手のハウスメーカーや地域の工務店など、10社は見たと思います。決め手は西川さん(スローライフ社長)の機能性に関する知識と熱意ですね。

奥様:モデルハウスも参考になりました。実際にスローライフさんが建てた家を見ながら、 説明が聞けたので分かりやすかったです。

ご主人:自分でも本やインターネットで、家の性能について調べたので知識は少しあったのですが、西川さんは細かいところまで丁寧に答えてくれたので、納得できましたね。

スローライフのモデルハウス

スローライフのモデルハウスは宿泊体験ができます。この施設は、実際にお客様の注文で建てたごく一般的な内外装の仕様となっていますが、床下エアコン一台で家中の温度を均一に保ち、綺麗な空気を循環される全館空調システムを取り入れており、高気密高断熱の高性能で快適な住まいを実現させてます。

お客様の事情により、一定期間当社で借上げている住宅ですので、住宅展示場のように派手さはありませんが、実際の家の住み心地・快適性を体感できます。

約31,3帖という広いリビングは、シカモアの床材が調和した柔らかく開放的な空間。
クリスタルカウンターの高級感があるキッチンからは、リビング全体を見渡せる。

前に住んでいた住居で、不満に感じていたところなどありますか?

ご主人:前は賃貸でしたが一番困ったのは狭かったことですね。子供がいるので収納も全然足りなかったですし、カビも気になってました。

ポイント

高気密高断熱だと、湿度が高くなったりしないの?と思われるかもしれませんが、全館空調システムにより、24時間綺麗な空気を家中に循環してくれるので、湿気がこもることなく換気も十分にしてくれるため、室内干しでも洗濯物が乾きやすいのです。

全館空調システムや、家の機能性についての感想を教えてください

ご主人:まだ住んで2ヶ月程度ですが、とにかく静かなのに驚いています。隣は家を建てている途中ですけど工事の音とかも聞こえないですし、駅も近いのですが本当 に静かですね。気密性の高さを感じています!

奥様:外はすごく暑いのに、家の中はいつも涼しくて快適です。エアコンもまだ1台しか動かしていないです。

ライター:こんな広いお家なのに、エアコン1台で十分っていうのはすごいですね!結構前にスローライフさんで建てた方にお話聞いたときは、冬は快適だけど夏は1台 だと暑いっていう方もいらっしゃったので、全館空調システムも進化し続けている証拠ですね!

奥様がこだわった2ボウルの洗面台は、奥のタイルと引き出しのカラーセンスも絶妙。
リビングの一部にエコカラットを貼っており、上から照明を落とすシックな演出。
大容量の隠し収納のお陰で、テレビの配線なども見えないように配慮している。

ポイント

全館空調システムは、ただ空気を循環するだけではなく、廃棄する汚れた空気から「熱」と「湿気」を新鮮な空気に移動させて室内に供給する24時間システムや、PM2.5を98%以上除去するなど、ご家族の健康にも配慮した高性能なシステム。家の大きさや造りによってファンを取り付けるなど、より快適で高性能を目指し常に進化している。

家の中でお気に入りの場所、こだわりなどありますか?

奥様:私は洗面台とキッチンですかね、洗面台は2ボウルにしたかったんです。ショ ールームで見たら気に入っちゃって(笑)キッチンもTOTOのクリスタルカウンターで、収納も十分ですし使い勝手もとてもいいんです。

ご主人:私は機能性とか基礎の部分をこだわって、妻はデザインとか設備をこだわったという感じですね。クロスや床材、外観を選んだのは全て妻です。やっぱり子供たちと妻が一番家で過ごす時間が長いので、気に入った空間に囲まれて過ごして欲しかったので。

ライター:見事に担当が分担されていて素敵ですね!他に気に入っている部分はありますか?

奥様:導線が完璧です!(笑)洗濯物を洗って干してとか、生活動線が本当に完璧だと思います。

ご主人:それは確かに!(笑)父が元大工なので色々とアドバイスもらいながら、設計の段階から家の間取りや導線をきっちり考えられたのがよかったと思います。

奥行きも十分のウォークインクローゼットは収納力抜群!奥のアクセントクロスが上品でお洒落。
壁紙の一部を変えて楽しめるのも家づくりの醍醐味。

家づくりで苦労した点はどこですか?

奥様:クロスとか、キッチンやトイレもですけど、とにかく決めることが多かったのが楽しくもあったんですけど大変でしたね。あと、コロナでショールームの予約が取れなくてなかなか行けなかったのが困りました。幸い、近くにTOTOさんだけあ ったので、うちはほとんどTOTOさんの物です。

家を建てる前に考えてた予算と、実際にかかった費用の差はありますか?

ご主人:トータルでは大分超えましたね。(笑)外構の予算を最初から具体的に考えなかったのもあって、外構費が予算オーバーしたのが反省点ですかね。でも、家に関してはすごく良いものを安く建てられたと思ってます。元大工の父も驚いていましたから。

スローライフを選んでよかった点は?

ご主人:機能性はもちろんですけど、全体的にみてもスローライフさんを選んで本当によかったと思っています。逆に、スローライフさんじゃなかったら家を建ててなかったです。

奥様:スローライフさんはアットホームなので、コーディネーターさんも現場監督さんも皆さん、相談しやすかったですし希望通りの満足する家を造っていただけたと思ってます。

キッチンから見渡せる景色。所々に設置された間接照明も温かい雰囲気を出している。
美しさと使いやすさを追求した洗練された高級キッチンTOTOの「キッチン・ザ・クラッソ

スローライフの不満点、改善点はありますか?

ご主人:全体的に満足感の方が強いので特にないですけど、あえて言うならスローライフさんは担当の人がいないので、これは誰に相談すればいいのか分からない時がありましたね。あと、最初の方に伝えたことをお互いに忘れてたり(笑)

奥様:3Dの模型とかもあれば、もっとイメージしやすかったかもしれないです。素人には設計図で想像するのが難しかったので。

O様邸は、広さだけでなく最新の設備やこだわり抜かれたデザイン、過ごしやすさを考えられた間取りなど、美しさと快適さを追求された素敵なお家でした。ご主人は基礎や機能性についてこだわり、奥様は設備やデザインをこだわる点なども、家づくりを上手く分担されて協力して造られたのが分かります。

また、海外の映画に出てきそうなお洒落な2ボウル洗面台や、クリスタルカウンター のキッチン、入浴後にボタン一つで洗浄してくれる「床ワイパー洗浄」機能を備え たお風呂など、高級感もあり機能的な最新の設備が揃っているのも特徴的でした。

こちらの詳しい内容は、現場レポートで紹介していますのでぜひご覧ください。
インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!