淡い白を基調とした優しい色合いのご自宅

スローライフを選んだ決め手は何ですか?

ご主人:元々妻も私も出身は福岡なのですが、仕事で愛知に住んでいて、愛知に住みながら福岡で家を建てるという状況だったので、遠方にいながらもしっかり対応してくれるところを探していたんです。お盆に帰省した時にスローライフさんに伺ってお話を聞いてみたら、スタッフの方もとても親切で、真摯に相談に乗ってもらえたので、信頼できるところだなと思い決めました。あと、家の機能性もしっかり考えられていて、私たちが求める家と合っていたのも大きかったですね。

奥様:スローライフさんのモデルハウスに宿泊体験させていただけて、決める前に機能性を体感できたのもよかったです。

モデルハウス宿泊体験

スローライフのモデルハウスは宿泊体験ができます。この施設は、実際にお客様の注文で建てたごく一般的な内外装の仕様となっていますが、床下エアコン一台で家中の温度を均一に保ち、綺麗な空気を循環される全館空調システムを取り入れており、高気密高断熱の高性能で快適な住まいを実現させてます。

お客様の事情により、一定期間当社で借上げている住宅ですので、住宅展示場のように派手さはありませんが、実際の家の住み心地・快適性を体感できます。

前に住んでいた住居で、不満に感じていたところなどありますか?

ご主人:愛知で住んでいた家は築30年の一戸建だったのですが、古かったので結露がすごくてカビには悩まされてましたね。

奥様:カビで目が年中痒くなるんですよ、それに冬は本当に寒かったですね。家中寒いんですけど、お風呂とトイレが寒いのが辛かったです。

全館空調システムや、家の機能性についての感想を教えてください

ライター:まだ、住まれて2ヵ月くらいと伺っていますが、全館空調システムや、高気密高断熱を含めた家の性能の感想を教えてください。

ご主人:まだ、冬や花粉の多い季節を経験してないので、これからが楽しみですが、夏はとても過ごしやすかったです。

奥様:エアコンで家の中を冷やしているというよりも、常に綺麗で快適な温度の空気が流れているという感じで、とても快適です。使いやすさの点は、リモコンが一箇所にまとまっていて便利なのですが、まだ使い方をマスターしてないので、温度調節などは試しながら一番快適な設定を調整しているところです。

ご主人:この間の台風の時も、風の音が静かで驚きました。

ライター:そうなんですか!?私は賃貸の普通のマンションに暮らしているのですが、音がすごくて眠れませんでした。(笑)

家中の温度調整や空気の管理ができるリモコンが一箇所にまとまっているので、操作が楽で分かりやすい。
エアコンは、壁の中に収納されており、各部屋の床下から設定された温度の綺麗な空気が供給されている。

ポイント

全館空調システムは、ただ空気を循環するだけではなく、廃棄する汚れた空気から「熱」と「湿気」を新鮮な空気に移動させて室内に供給する24時間システムや、PM2.5を98%以上除去するなど、ご家族の健康にも配慮した高性能なシステム。家の大きさや造りによってファンを取り付けるなど、より快適で高性能を目指し常に進化している。

梅雨時期、夏場に室内で洗濯物を乾かした時の乾き具合は?

奥様:梅雨時期はまだ経験していないのですが、室内でも問題なく乾きます。

ポイント

高気密高断熱だと、湿度が高くなったりしないの?と思われるかもしれませんが、全館空調システムにより、24時間綺麗な空気を家中に循環してくれるので、湿気がこもることなく換気も十分にしてくれるため、室内干しでも洗濯物が乾きやすいのです。

家の中でお気に入りの場所、こだわりなどありますか?

ご主人:私はリビングですね。階段を中心にぐるっと回れる造りになっていて、移動も無駄なくできます。あとは、玄関のドアも含めて、ほとんどのドアを引き戸にしていただいたのも気に入ってますね。引き戸なのでデットスペースがないというのと、夫婦二人暮らしなので、将来のことも考えて、車椅子になっても快適に過ごしやすいようにそうしました。

奥様:私は、キッチンのカウンター越しに眺める景色が一番好きです。それぞれの窓からちょうどよく太陽の光が差し込むのですが、時間帯によって部屋の雰囲気が変わっていいんですよ。ちゃんとそういった光の入り具合も考えて、窓の位置とか決めてくれたんだと思います。

玄関のドアが引き戸で手すりもつけ、バリアフリーになっている。一般的な引き戸のドアは密閉性を保つのが難しいが、こちらのドアは密閉性が高いものを使用している。
玄関横のシューズクローゼットは大容量の収納スペース、こちらも引き戸なので閉めて隠すこともできる。

家づくりで苦労した点はどこですか?

ご主人:一番はやはり遠方にいながら、家づくりをしたというところですね。やり取りもメールか電話がほとんどでしたし、現場にも数回しか行けなかったと思います。でも、私たちの曖昧な要望をスローライフさんがしっかり具体化してくれて、愛知の方にも社長さん含めてそれぞれの部署の方皆さんで来てくれて、嬉しかったですね。

奥様:家づくりというか、土地を探すのに苦労しましたね。いい土地を見つけて迷っていたら、もう他で決まってしまったりということもあって、土地を決めるのはタイミングも重要なんだなと思いました。

家を建てる前に考えてた予算と、実際にかかった費用の差はありますか?

ご主人:外構費用をよく考えていなかったので、それも含めたら許容範囲内でのオーバーですね(笑)

スローライフを選んでよかった点は?

ご主人:遠方なのを考慮して、しっかりフォローやスムーズなやり取りをしてくれたところですね。水回りの設備や壁紙、床材、照明や電気配線等の打合せは、遠方にいながら決めるのは難しいのではと思っていましたが、コーディネーターの方がメールや電話で分かりやすい資料を作ってくれたり、うまく誘導してくれたので、困らずに決めることができました。こうしたいって思っても素人なので、具体的にどう伝えたらいいのか分からなかったのですが、それをしっかり汲み取ってくれて、色々と提案してくれたのには、本当に助かりましたね。

奥様:スタッフの皆さん、気さくで本当にいい人ばかりで相談しやすかったです。スローライフさんに出会う前は、遠方での家づくりになるから、福岡にも支店がある大手のハウスメーカーさんじゃないとダメだろうなと思って、何社も検討していたのですが、営業がすごかったりで、なかなか信頼できるところを見つけられなかったので、スローライフさんと出会えて本当によかったです。

ライター:スローライフさん、営業の方いないですもんね(笑)

ご主人:もちろん、家の機能性にも大変満足してます。前の家で悩まされていた結露も全くないですし、間取りやデザインも気に入ってます。

階段を中心にぐるっと回れるようになっており、移動がスムーズ。
広い作業空間のキッチンは収納も多く、窓から光が入り明るい。
階段横のデッドスペースも収納にして有効活用している。横のドアも引き戸なのでドア同士がぶつかる心配もない。

スローライフの不満点、改善点はありますか?

奥様:あえて言わせて頂くなら、口頭でお願いしたところがなかなか進まなくて、忘れられてないかな〜と思った時はありましたけど、お伝えしたらすぐ対応してくれたので、私たちも大事なことは口頭だけではなく、メールとかで残した方が良いと思いました。

ご主人:あと、途中でコーディネーターの方が退職されてしまって、外構工事の方とのやり取りで戸惑ったりしましたが、現場監督の方が、本当に色々フォローしてご自分の専門のお仕事以外のことも対応してくれたので、ものすごく有り難かったです。

これから家を建てようとしている方へアドバイスお願いします。

ご主人:最終的に住むイメージを考えて、プランを立てることが大切だと思います。外構も含めた予算計画もそうですが、家の間取りや造りに関しても、実際に自分たちが快適に過ごせるか想像しながらプランを作っていくと良いと思います。

奥様:私たちも80歳まではこの家で暮らしていくつもりで、その歳になっても快適に暮らせるか、といった点を常に考えながら作りました。

愛知県に住みながら福岡で家づくりをされたM様ご夫婦は、将来のことも考えて、玄関も含めたほとんどのドアを引き戸にするなど、バリアフリーな上にデッドスペースを無くし収納を増やすなど、無駄がない設計で、シンプルで光が存分に入る居心地の良い素敵なお家でした。

壁の一面だけを変えたり、トイレや洗面所の壁紙もお洒落かつ可愛い遊び心があったりと、癒される空間を自分で好きなように作れるのも、オーダーメイドマイホームならではの魅力だと思いました。

インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!