こんにちは。5月7日(金)曇り。福岡県三井郡大刀洗町本郷の現場も最後のレポートになりました。とても大きなお家であることと、素敵な設備が豊富なので、いつも以上に長い竣工レポートになりましたが、お付き合いください。それでは、早速レポートしていきます。


外観です。
レンガ調の外壁(ナチュラルレンガのQFキルンチタンオレンジ)を基調にし、サッシの枠がホワイトにして柔らかい外観に仕上がっています。


玄関部分です。
断熱玄関扉のYKKヴェナートD2仕様でショコラウォールナットの扉色を採用しています。軒天は扉に合わせてナチュラルオーカー、タイルは外観に合わせた色(デフィ NO.15)を選んでいます。

玄関横にはアイアンバーが取り付けられています。


O様邸にはオール浄水システム「アノア」を設置しています。

この浄水器は外部の水道管に直接設置するため、高性能の粒状活性炭フィルターによって浄水され、暮らしで使うすべての水を浄水にすることでからだとお肌にとてもやさしいです。

オール浄水システム「アノア」とは

飲み水をはじめ家じゅう全ての水道水を浄水にして触れるお水も気持ちよく、ご使用が可能になります。また機構により、水道水の安全性は損なわず(残留塩素を残す)且つ、より快適に水道水を使用可能です。カートリッジの交換期間は、1年に1回となります。但し、使用状況や原水の水質の変化により短くなる場合があります。アノアHP抜粋)


玄関に入ると大容量のシューズクロークが設けられており、収納力は抜群です。


リビングドアを開けると、約31.3帖の大きなリビングがあり明るく広々とした開放感のある仕上がりとなっています。白い壁とシカモアの明るい床材が調和したあたたかい空間を演出しています。


リビングドアは「パナソニックのベリティスクラフトレーベル」のハイドア仕様を採用。
扉色はブルーグレー×オーク、ガラスはチェッカーアクリル、ハンドルはブラックででまとめたナチュラルなカジュアルLDKとなっています。

50~60年代のトラディショナルデザインがベースの「クラフトレーベル」。
好きな色に塗ってみる。自分の「好き」を飾って部屋づくりを楽しむ。
自由にアレンジ&カスタマイズしてデザインやディテールにこだわった、
お気に入りの空間がつくれます。

ベリティス クラフトレーベル


リビングのくつろぎスペースには様々なこだわりが見られます。
まず、テレビボードの壁には「エコカラット(グラナスヴィスト ホワイト)」を貼っており、上から落とす照明でシックな演出をしています。

更に、壁の裏は可動棚6段の大容量の収納が左右に設置しています。TVの配線を壁の裏へ向かって通し、収納の中にブルーレイレコーダー等の機器を入れられます。リビングはTVだけが壁に掛かっている状態になるのでスッキリします。


リビング横の和室もこだわり&見どころポイントです。リビングからは3枚の引き戸になっており、玄関側からも入ることができ、リビングの一部としても活用でき、客間としても利用できる和室となっております。

畳は「灰桜色」を採用し、明るく優しい色味でリビングと調和されています。床の間はアールの壁を造作し、この部分は他の空間と差別化をしようとご夫婦でたくさん相談され、ブラック系のクロスでインパクトを付け、奥からの照明で落ち着く空間を演出しています。


床下エアコンはリビングドアを開けた正面の収納横、階段下に設置しています。
収納は扉を開けると3段の固定棚を設置しています。ここは、本棚として利用します。お子さまたちの絵本を収納してにぎやかになると思います。


もっともこだわったと言っても過言ではないキッチン回りです。
「キッチンからリビングを見渡せる、家事導線の使い勝手」を思い描いて作りました。
キッチンから洗面室と脱衣室へと繋がり、リビングへも動ける、キッチンを中心にすぐに行ける便利な家事導線が実現できました。

キッチンはリビングダイニングへ向けてオープンになっており、家族と会話をしながら家事が出来ます。

ダイニングスペースには階段が配置されていて、個室がある2階に上がるとき、外出するときはキッチンを通る導線となっています。まさに、家族が集まり顔を合わせる生活をおくる設計になっています。


キッチンは「TOTO ザ・クラッソ」を採用。キッチンのカウンターはクリスタルカウンターでクリスタルライトピンク色。扉もホワイトで統一しとても高級感あふれるキッチンです。この透き通るカウンターに感動しました!
使い勝手はもちろん、フロントオープン型の食洗器や収納付きのキッチンです。

ザ・クラッソは、料理の場に求められる条件を
余すことなく満たした上質キッチン。
使う人のライフスタイルや空間と調和しながら、
キッチンを中心とした多彩な暮らしを支えます。
はじめて出会ったときのときめきも、
使うたびに感じるよろこびも、色褪せることなく長続き。
ひとつ上の満足を求める方にこそ、お届けしたいキッチンです。

「美しい、使いやすい、きれい」

TOTOキッチン ザ・クラッソ

当社の家が気密性が高い住宅で、通常のレンジフードでは外からの自然給気が充分得られないため、排気すると同時に、給気を行うことができるレンジフードを採用しています。


カップボードは「クリナップ ステディア」を採用。扉色はペアウッドホワイトを採用し、キッチンとカップボードは別々のメーカーながら、色のトーンでコーディネートしてあわせています。

変わり続ける時代や暮らしにしっかりと寄り添って、
不断に注がれてきたキッチンへの情熱。
その集大成が、新ブランド「ステディア」。
キッチンの新しい歴史を始めます。

クリナップキッチン ステディア


キッチンの奥には洗面室と脱衣室へとつながっています。
脱衣室はお風呂へと繋がっており、洗面室はウォークインクローゼットと繋がっています。洗濯物を洗濯~干す~片づけるという家事導線を考えて設計しています。

脱衣室には「ホシ姫様」を取り付けています。取り込んだ洗濯物の一時置きや室内干しを考え、脱衣室の天井に物干しバ―を取り付け、より家事がしやすい工夫をしています。

床材は「パナソニック アーキスペック(色:ホワイトオニックス)」を採用。当社では洗面・脱衣室、トイレはアーキスペックを標準仕様としております。
透明感のある白にランダムに入る筋模様が美しい石目柄で、パッと見はタイルを張ったような仕上がりです。また、室内のクロスも白を基調とした柄入りで高貴な雰囲気を演出しています。

アンモニアに強く、傷・汚れが付きにくくお手入れしやすい機能に加え、
イヌ・ネコのフケなどのアレル物質を抑制するフロアーです。
水などの浸入による表面の変色がほとんど生じません。

キッチン・洗面所・トイレにおすすめです。
お手入れはから拭きだけ。ワックスなしで美しさが長持ち。

パナソニック アーキスペック


浴室は「TOTO シンラ」を採用。標準より広い1.25坪の「1621」というサイズを選んでいます。
「上質で心休まる穏やかな時間をすごす」がコンセプトな商品で、落ち着きを感じる上質な空間で心と体をを静めてくれるリラックスを追求したお風呂です。

浴室の床は「お掃除ラクラクほっカラリ床」を採用。床の内側にクッション層を持っています。そのクッション層が畳のようなやわらかさを実現。同時に断熱材の役割も果たすので冬場の1歩目もヒヤッとしません。
また、床ワイパー洗浄という機能があり、入浴後にボタンひとつで除菌水が散布され、汚れの原因となる角質汚れや皮脂汚れも洗い流し、きれい除菌水で仕上げまで完了。ボタンひとつでカビやピンク汚れの発生を抑え、床まわりのきれいが長持ちしする神がかった機能です。

上質で心休まる
穏やかな時間をすごす

落ち着きを感じる上質な空間。
身体全体をやさしく受けとめる浴槽。
肩と腰を温かさで包み込むお湯。
心を静めてくれる穏やかな光。

毎日、全身に豊かな潤いをまといながら、
みずみずしい活力が満ちていく。

TOTO シンラ


脱衣室を出ると、洗面室があり洗面化粧台を設置しています。その奥にはウォークインクローゼットを設計しています。

洗面化粧台は「TOTO エスクア」扉色はリトダークグレーを採用。男女問わず大人気の商品です。
6つの基本プランからこだわりのパーツを組み合わせて、お客様ごとのスタイルが創れる贅沢なシステムドレッサーです。洗面台の上は、奥様こだわりのひとつで、モザイクタイルを貼っています。目地はグレーもポイントで、ブラック系の洗面台とコーディネートしています。

洗面化粧台の先には、ファミリークロークを設計しています。
家族全員の普段着ている服や、季節物の衣類や収納ケースを収納できる多岐にわたるスペースとして利用できます。


1階のトイレはかわいらしいミッキーのドアを開けると「TOTO ネオレストAH1」がお出迎えをしてくれます。来客時のことも考えてオリジナルのカウンターと手洗器を取り付けました。

壁掛けリモコンは使いやすく掃除しやすいデザインです。

ひとつ上の「きれい」へ。

ただ、汚れに強いだけではない。
ただ、お掃除がしやすいだけではない。
そのトイレは、自らきれいを守り続ける。
黒ずみや輪じみの原因となる、目に見えない「菌」を除菌し、
トイレ空間の気になるニオイまで自動で抑えてくれる。
美しいデザインに、美しさのためのテクノロジーを搭載した
ネオレスト。「きれい」の意味が、ここから変わります。

TOTO ネオレストAH/RH/DH


2階部分です。
階段を上がると大きな窓があり廊下を明るくしています。2階中央に壁付けエアコンを設置しています。予備のエアコンとして、夏季には38度を超える猛暑日に、冬季には積雪する日などに利用し、床下エアコンの予備としてご提案しております。万一、床下エアコンが故障した場合などにも活躍します。また、エアコンの前に換気扇を設けて、ダクトを通して各部屋へエアコンを送る設計にしております。

階段を上がると、2階専用の洗面化粧台とトイレを設置しています。
2階のトイレは「TOTO ZJ(手洗い無し)」を採用。
家族しか使用しないことを前提に設けていますが、アクセントクロスで遊び心を感じ、スヌーピー柄のクロスでも癒されます。

2階の洗面化粧台は当社標準仕様の「パナソニック シーライン」を採用。
収納力たっぷりのキャビネットプランから選んでいます。シーラインという商品は様々な用途でプランをお選びいただけます。多彩なプランで暮らしや使い方を自分好みにカスタマイズできます。

2階には3帖の書斎を設けています。コロナ禍で在宅勤務をおこなっている方が多く、最近はほとんどのお客様が書斎を設けています。ご主人一押しのレンガ柄のスーパー耐久性クロス(キズや水回りにも強い)を貼っています。実は、このクロスは家の耐久性が欲しい場所で多用しています。(シューズクローク、洗面周り、家電置き場等)


2階の洋室は6帖以上の洋室を設計。
収納の中のクロスは上品にも可愛い花柄を採用し、部屋にエレガントさが演出されています。


主寝室です。ヘリンボーンのアクセントクロスを貼った壁にはさりげない落ち着いた空間を演出しています。4帖のウォークインクローゼットを設けて収納力も抜群です。


サッシもご紹介したいひとつです。
トリプルガラスの樹脂サッシは標準なのですが、「ドレーキップ窓」といって、通常の“内開き”に加え、換気に適した“内倒し”の2つの開閉機構を備えています。

最後に外周回り。
外構工事はこれから進めていきますが、完成したら写真を更新させていただきます。

全館空調システムで「超高気密・超断熱な超高性能住宅」を実現している重要なポイントの一つである、熱交換器型換気システムのフィルターです。
ステンレスのカバーの下にはPM2.5を除去するフィルターが設置されています。
フィルターを通して外気を給気するため、ダクト内に綺麗な空気が流れるため、メンテナンスにも優しい設計にしています。

全館空調システムとは

全館空調システムは、ただ空気を循環するだけではなく、廃棄する汚れた空気から「熱」と「湿気」を新鮮な空気に移動させて室内に供給する24時間システムや、PM2.5を98%以上除去するなど、ご家族の健康にも配慮した高性能なシステム。家の大きさや造りによってファンを取り付けるなど、より快適で高性能を目指し常に進化している。


以上で福岡県三井郡大刀洗町本郷の現場レポートを終了いたします。大きなお家とハイグレードな設備が多いため、紹介したい箇所が沢山あって長いレポートとなってしまいました。

これまでたくさんの職人さんにもお話をさせていただきました。
作業中にも関わらず、対応して頂き誠にありがとうございました。
これからお住まいになるお施主様ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

現場レポート | 福岡県三井郡大刀洗町本郷O様邸